消防法第17条の10の規定による消防設備士免状取得者に対する、工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習を、秋田県から委託を受けて次のとおり実施いたします。


令和3年度 消防設備士講習(特類の甲種以外)のご案内

1.受講対象者
(1) 消防設備士免状の交付を受けた日以降における最初の4月1日から2年以内の方
(2) 前回の講習を受けた日以降における最初の4月1日から5年以内の方
(3) 上記(1)・(2)以外の受講義務のある方(ご自身でよく確認してください)
※講習区分が同一である免状の交付を受けた場合は、最初の免状交付が基準となります。

☆受講申請書等の配布☆
秋田県内各消防本部及び当協会で、6月頃から配布予定です。
※平成28年度に秋田県で消防設備士法定講習を受講された方、
及び平成31年度又は令和元年度に秋田県で消防設備士の資格を取得された方には、
受講申請書等を前回申請時の住所、又は受験願書の住所に郵送いたします。
※前回受講後、住所が変更になった方は、住所変更届けが必要です。

2.講習日程・区分及び場所
講習区分 講習日 対象となる免状の種類 会場
消火設備
8月31日(火) 甲・乙種1類・2類・3類 秋田市山王7-3-1
秋田市文化会館
TEL 018-865-1191
避難設備・消火器 9月1日(水) 甲・乙種5類・乙種6類
警報設備 9月2日(木)
9月3日(金)
いずれかの日
甲・乙種4類・乙種7類
※受講番号決定後の受講日変更は、受付できませんのでご注意ください。
 受付期間内でも、定員になり次第、締め切ります。

3.講習科目
講  習  科  目  等 講 習 時 間
 受  付 (受講票と消防設備士免状の提出) 8:40〜9:00
 オリエンテーション 9:00〜9:10
 (1)工事整備対象設備等関係法令及び防火に関する他法令等に関する事項 9:10〜11:40
 休  憩 (講習科目一部免除者 受付12:15〜12:25) 11:40〜12:30
 (2)工事整備対象設備等の工事又は整備等に関する事項 12:30〜16:30
 (3)効果測定・免状交付 16:30〜17:00

4.講習科目の一部免除
今回の講習で、2区分以上の講習を受講される方については、2区分目からの、前記3に記載の講習科目
(1)が免除されます。講習科目一部免除を希望する方は、受講申請書に必要事項を記入してください。


5.受講手続
(1) 受付期間 令和3年8月2日(月)〜8月11日(水)※期間厳守
(2) 受付方法 郵送のみ(信書につきメール便は不可)
(3) 受付場所 (郵送先)
〒010-0001 秋田市中通6丁目7−9(秋田県畜産会館3F)
一般社団法人 秋田県消防設備協会(月〜金 9:00〜17:00)

6.提出書類
(1) 受講申請書  1枚(写真貼付:普通紙にカラーコピー・印刷したものは不可)
  なお、写真は受講申請書提出前6ヶ月以内に撮影した縦4cm、横3cm脱帽、正面上半身像無背景とし、印画紙または写真用紙を使用したものを写真貼付欄に貼ってください。
(2) 受 講 票  1枚
  郵便番号・住所・氏名を記入し、63円切手を必ず貼付してください。
裏面にも氏名を記入してください。
受講票は、申請書の受理後に、受講番号・講習日等を付記して受講申請者に郵送します。
受講日の5日前になっても受講票が届かない場合は、必ず電話でご確認してください。
(3) 消防設備士免状の写し
 

消防設備士免状(表・裏両面)をA4サイズ紙にコピーして添付してください(拡大コピー不要)。
※申請書には絶対に貼り付けないこと。


7.受講申請手数料
7,000円分の秋田県証紙(非課税)を、受講申請書下部の秋田県証紙貼付欄に貼付してください。(収入印紙ではありません
◎ 当協会では、秋田県証紙を販売しておりませんので、ご用意のうえ申請してください。
(秋田県のホームページで証紙売りさばき場所をご確認ください。)

8.受講手続に関する注意事項
(1) 受講申請書」及び「受講票」は、講習区分ごとに1枚ずつ提出してください。
※例えば、消火設備と警報設備を受講する場合は、受講申請書2枚(各写真貼付)・受講票2枚(各63円切手貼付)・受講申請手数料 7,000円分の秋田県証紙 2口となります。
(2) 各用紙に必要事項を記入してください。
(3) 消防設備士免状番号12桁(免状写真下の番号)、及び取得されているすべての種類等についての交付年月日・交付知事を、必ずご記入ください。
(4) 受講区分に一カ所だけ check してください。警報設備を受講する方は、希望日にcheckをしてください。
(5) 受講票は、申請書の受理後に、受講番号・講習日等を付記して受講申請者に郵送します。
(6) 受領した申請書等は、理由の如何にかかわらす返却いたしません。

9.その他
(1) 講習テキストは、当日配布します。
(2) 写真の期限(10年)が過ぎている方・免状を紛失した方は、(一財)消防試験研究センター 秋田県支部(TEL:018−836−5673)へ連絡をして、新免状の交付を受けてから 申請してください。
(3) 講習修了証は、消防設備士免状への修了証明の記載をもって交付としますので、講習会当日に
必ず消防設備士免状受講票を持参し、受付に提出してください。(忘れた場合は後日、書留料金等が別途必要となります。) 
(4) 遅刻・途中退席者は、講習修了者として認めません。
(5) 講習の最後には、効果測定をおこないますので、筆記用具を持参してください。
(6) 受講申請書の記載事項については、消防設備士法定講習における名簿の作成及び講習履歴のデータ作成にのみ使用いたします。
(7) 講習会場は、駐車場が限られているため、公共の交通機関をご利用ください。

受講申込書はこちらからダウンロードできます(EXCEL)。
A4サイズ縦で印刷してください。

※秋田県で、この講習を受講された方に、次回の該当年に受講案内を発送しています。
前回講習以降、住所を変更(秋田県内のみ)された方は、当協会へご連絡ください。
FAX:018-835-5882

住所変更届はこちらからダウンロードできます。(Word)


■お問い合わせ先等

一般社団法人 秋田県消防設備協会(9:00〜17:00)
〒010-0001 秋田市中通6-7-9(畜産会館3F)
TEL:018(835)5880

令和3年度 消防設備士講習(特類の甲種)のご案内

1.講習日程
講習区分

免状種類
甲種

令和3年
11月
特殊消防用設備等 特類 1日(月)
講習科目
(1) 消防用設備等関係法令及び防火に関する他法令等
(2) 消防用設備等の工事又は整備等に関する事項
(3) 効果測定

2.講習会場・講習時間
会  場

仙台市青葉区本町3丁目5-22
宮城県管工事会館 9階
TEL:022-223-3650

時  間 午前9時10分から午後5時20分まで
(受付開始8時40分より)
■持ち物
受講票、交付を受けているすべての消防設備士免状
筆記用具(HB・Bの鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム)

3.受講申請要領
(1) 受付期間 令和3年8月23日(月)から9月6日(月)※期間厳守
(2) 受付場所 (郵送先)
〒980-0014  仙台市青葉区本町3丁目5番22号(宮城県管工事会館2F)
一般社団法人 宮城県消防設備協会
(3) 提出書類
1. 受講申請書(宮城県専用用紙)
2. 写真は、6ヶ月以内に撮影した縦4cm、横3cm正面上半身像のもので裏面に氏名及び生年月日を記入してから貼付してください。
3. 受講申請書、受講票(各宮城県専用用紙)は、※印の欄以外は表裏すべて記入してください。氏名のふりがな及び郵便番号は、必ず記入し、住所はアパート名・部屋番号まで記入してください。
4. 「消防設備士免状」の欄には、現在所有しているすべての消防設備士免状を種類ごとに正確に記入してください。なお、免状交付知事は都道府県名を記入し、所有免状の両面(全ての面)をコピーしたものを添付してください。(必須)
5. 受講票はがき(宮城県専用)は、住所(受講票の送付先)、氏名を正確に記入し、63円切手を貼って、切り取らないで提出してください。なお、講習区分は○で囲ってください。

(4) 受講申請手数料 7,000円(宮城県収入証紙)テキスト代含む
宮城県収入証紙7,000円を受講申請書(宮城県専用用紙)裏面の手数料欄に貼り付けてください。また、一旦提出し受理された申請書及び手数料(受理した日で消印します)は、一切お返しできませんので、ご承知ください。


4.お問い合わせ先・受講申請書お取り寄せ先・提出先

お問い合わせ及び申請書類お取り寄せ・提出先(郵送)は以下のとおりです。

一般社団法人 宮城県消防設備協会
〒980-0014 仙台市青葉区本町3丁目5番22号(秋田県管工事会館2F)
TEL:022-223-3650



 


 一般社団法人 秋田県消防設備協会