消防法第17条の10の規定による工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習(以下「講習」という)を次のとおり行います。

1.受講対象者
消防設備士免状の交付を受けている者

(参考)
消防法第17条の10
消防設備士は、免状の交付を受けた日以後における最初の4月1日から2年以内に講習を受け、その後も講習を受けた日以後における最初の4月1日から5年以内に講習を受けなければならない。

消防法施行規則第33条の17
消防設備士は、免状の交付を受けた日以後における最初の4月1日から2年以内に講習を受け、その後も講習を受けた日以後における最初の4月1日から5年以内に講習を受けなければならない。

(特記)
都道府県知事は、消防設備士が、この法律又はこの法律に基づく命令の規定に違反しているときは、消防設備士免状の返納を命ずることができる。


2.令和2年度 講習区分・講習日・講習場所 
講習区分

指定区分

講習日 講習場所
消火設備 甲・乙1,2,3類 10月5日(月)
浦添市ピーズスクエア 案内図
警報設備 甲4類、乙4,7類 10月6日(火)
避難設備・消火器 甲5類、乙5,6類 10月7日(水)
警報設備 甲4類、乙4,7類 10月13日(火)
浦添市産業振興センター
結の街
案内図
消火設備 甲・乙1,2,3類 10月14日(水)
警報設備 甲4類、乙4,7類 10月15日(木)
避難設備・消火器 甲5類、乙5,6類 10月16日(金)
警報設備 甲4類、乙4,7類 10月22日(木)
宮古島市消防本部 案内図
避難設備・消火器 甲5類、乙5,6類 10月23日(金)
警報設備 甲4類、乙4,7類 10月29日(木)
大濱信泉記念館 案内図
避難設備・消火器 甲5類、乙5,6類 10月30日(金)


3.講習科目、講習時間及び科目免除
受付 9:00〜9:20
工事整備対象設備等関係法令及び防火に関する事項 9:20〜12:00
昼食 12:00〜13:00
工事整備対象設備等の工事又は整備に関する事項 13:00〜17:00
効果測定(解答・解説) 17:00〜17:15
科目免除(受付12:15〜12:45)
ひとつの講習を終了したあと、6か月以内に他の講習を受講する場合には、イの科目が免除されます。


4.受講手続
(1) 受講申請に必要な書類
受講申請書(講習区分ごとに1枚)
写真1枚(縦4cm×横3cm)※スピード写真でも可
手数料7,000円(沖縄県収入証紙による)※銀行で販売しています。
消防設備士免状の写し(申請書の貼付欄に貼る)
63円切手1枚(受講票返送用)
(2) 申請書及び案内書配布場所(8月7日より配布)
各消防本部予防課窓口及び(一社)沖縄県消防設備協会窓口
(3) 受付期間
令和2年8月24日(月)〜8月28日(金)
(4) 受付場所及び問合せ
一般社団法人 沖縄県消防設備協会
〒900-0012 那覇市泊3-1-26
TEL 098-943-5574 FAX 098-943-5579
(5) 受講票の交付
受講票は、受講申請書受付終了後、返送します。


5.テキスト
講習には次のテキストを使用します。講習会当日受付の際に販売します。
(1) 消火設備講習用テキスト 2,000円
(2) 警報設備講習用テキスト 1,000円
(3) 避難設備・消火器講習用テキスト 1,000円

 

 一般社団法人 沖縄県消防設備協会