一般財団法人 三重県消防設備安全協会

ごあいさつ

ー地域の皆様へー

 財団法人 三重県消防設備保守協会は、昭和56年1月に三重県知事から認可を受けて設立し、平成25年4月1日一般財団法人三重県消防設備安全協会に移行いたしました。
 当協会は、消防防災用設備機器等の設置及び維持管理の適正化、防火対象物の防火防災安全対策の推進、消防防災に関する調査研究を行うとともに防火防災思想の普及広報に努め、火災その他の災害から生命身体の安全を確保し、財産の被害の軽減を図り、もって社会公共の福祉の増進に寄与することを目的として、事業に取り組んでおります。
 このため、関係行政機関等と連携を保ちつつ、消防設備士や消防設備点検資格者の知識や技術の向上に資する講習会等の開催、消防用設備等点検済表示制度の適正な運用、普及啓発等の事業を実施するとともに、業界の適正な業務執行と連帯意識の高揚を促し、消防用設備等に係る業務の円滑な推進を図ります。
 今後とも、県民に信頼される協会として一層努力してまいりたいと思いますので、皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願いします。